京都タワー展望台

0

    財布の中をを整理してたらこんなものが出てきた。先日、友人達と飲みに行き、多分、メチャクチャ楽しかった(僕が)んだろうね。終電逃して京都タワーホテルに泊まったんだが、その時もらったクーポンチケット。もちろん友人達は普通に「お疲れ〜」とホームに消えていったんだが、僕の自宅方向は終電が異常に早くて時々やってしまう。タクで帰っても泊まっても金額的には同じ位はかかるので僕は泊まることが多いんだが、また別の友人にもそのことを話すと、「えっ!なんで帰らへんの?どうせ起きたら電車に乗って帰るんやろ?そのほうが安いやん!」・・・。たしかに・・・。僕の脳の構造上そんな思考はなかった・・・。大したことでなくても人の意見はよく聞くと参考になることも往々にしてあるものだ。

    なにげにチケットを見返すと普通に期限が切れただの紙切れにはなってたのだが、僕の記憶の中では、誰かと景色を見に行ったり、夜景を見たりなんてしばらくは無いような気がする。

    今年の夏は、いい娘を誘って花火でも見に行きたいな。なんて想って見たり・・・。

    少し淡い夢を見せてくれたチケットだった。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM